子どもってちょっとした変化が好き

子供ってちょっとした変化が好き。そしてちょっとしたことで大喜びなんだなあ。

いつもは居間でウーファーさんと一緒に食べているごはんだけど、

今日の昼はウーファーさんもいなかったので、

 

「よしっ!今日のお昼ごはんは部屋のこたつに入ってみんなでダラダラしながら食べよっか?」の私の呼びかけに大喜びの下2人。

次々とお手伝いをしてくれ、食器や食べ物すべて運び込んでくれました。

 

ほんの少し場所を変えただけの「ちょっと特別な日曜日のお昼ごはん」

 

楽しんでくれたようです。

 

そして、夕方、

 

夕飯の準備をしながら、部屋が汚かったので掃除してたら、、、

 

「お母ちゃん、食事作ってお掃除してえらいねーー」

 

「ありがとう。きれいなお部屋でお食事すると気持ちいいもんね」

 

「うん、うん。そうだよねーー。ぼくも知ってるよ。お部屋きれいにして、そこでご飯たべるとあたたかいんだもんね。ねえねが言ってたよ」

 

そして、10分後。

 

「お母ちゃん、ぼく赤ちゃんのとき可愛かった?」
「うん可愛かったよ~~~」

 

「あのね、お母ちゃん、赤ちゃんがお腹にいるときには真剣にごはんたべなきゃいけないんだよ。お父ちゃんがこの間読んでくれた本に書いてあった」

(笑)

 

いつも心の中は大笑いの母でした。それにしても息子にはいつも褒められてます♪♪

 

(2012.12.2)

コメントを残す