台風が過ぎて 今が旬 桃あかつき

 

時折雨が強くなりますが風はまだ穏やか。台風5号が安曇野の方へ一直線に向かってきています。少し弱まったとはいえまだ最大風速は23mあります。まともに来たらかなりの桃が落果してしまうでしょう。

そこに立ちはだかるのが3000m級の高さを誇る北アルプスの山々。天然の衝立(ついたて)は今回、安曇野の果樹園たちを強風から守ってくれるでしょうか。インターネットの台風の進路予想がアルプスにぶつかって北へ行くコースと南へ行くコースの両方を表示しています。

< 台風がすぎて 47才の誕生日に >

8月8日未明の台風通過。安曇野地方にまっすぐ向かっていた台風は北アルプスに直撃し、北に向きを変えて日本海へ抜けていきました。真夜中に畑を見回っていても強風になる瞬間が一度もなく、そよ風で済んでくれました。

 

今回の台風での落果桃・梨・りんごはゼロです。助かりました。北アルプスの強風ブロックは完璧でした。ニュース報道では愛知県で横転したトラックの映像が出たりしていたので、昨年10月のようなことにならなければと思いましたが、胸をなでおろせたことに一安心です。

おかげで順調に収穫出来ている美味しい桃たちですが、実はまだ行き先の決まっていない桃あかつき(今週末頃までが適期)が、3キロ箱で100ケースほど木の上で、収穫されるのを待っている状態です。

みなさま、よかったら今が旬のおぐらやま農場の桃あかつきを、ぜひご注文ください。

桃の最盛期

おぐらやま農場の桃収穫最盛期は8月上旬からお盆頃までの「あかつき」。毎日何十ケースと荷造り、出荷が続いています。今年の作柄は、低農薬栽培故に毎年悩まされる穿孔病の発生もかなり少なく、まずまずのお天気にも恵まれ、出来映え充分。皆さんに喜んでいただいてます。

ダイレクトに皆さんの声を頂けるのが、私たちのように産直で販売させて貰っている農場の、有難い部分であり、またキビシサでもあります。皆さんメッセンジャーの方へ、ぜひご意見・感想をお聞かせくださいね。
沢山頂いていた注文分もかなり発送できて来て、少し余裕が出て来ました。これから受注する分はお届けまで時間かからず到着できますので、暑中見舞いや、お中元返し、お盆の帰省に合わせてなど、愉しい団らんの仲間に加えていただけたら幸いです。
届いたすぐのやや固めも旨し。完熟に至るまでの約1週間ほどで味わいも違ってきます。今日、家で食べたのは果肉崩壊直前。この状態でも傷んだ雰囲気にならず、芳香が増してくるのが無肥料栽培のくだものの特徴だと思います。それぞれを楽しんで下さいね。

 

【追記】おかげさまで桃あかつきはほぼ販売終了です!!あとは「なつっこ」と「川中島白桃」を残すのみとなりました。

たくさんの注文ありがとうございます!!!

コメントを残す