1. TOP
  2. 農場奥さんてるちゃんs-コラム
  3. 120歳まで健康に生きる
  4. 長続きするコツは? 120歳まで健康に生きる道 26

長続きするコツは? 120歳まで健康に生きる道 26

 

植えてから2年目の栗の木です。

 

6月頃からジムに通い始めました。ジムといってもたいそうなものではなく、1回30分でサーキットトレーニングとストレッチができるところです。車で10分以内で行けるのでとってもお手軽。

 

実は、このジムに通う前も自分では時々「筋トレ」していたんです。筋肉は女性にとって、とっても大事、
筋肉をつけるだけで(詳しくいうと年々落ちていく筋肉量をキープすることで)将来起こるであろう病気の数々を防ぐことができます。おまけに素敵なホルモンもでるので、若返りの効果も期待できます。

 

一人でやっていた時は「筋トレ」の大切さは頭ではわかっていても、いつの間にかやらない日々が続いていました。それでも「ジムに行くお金や時間なんてもったいない!!」って思い、一人で時々やっていたんです。だけど、筋トレが自分ではやらない日が続いた時に、友達が「ここいいんだよ~~」ってそのジムを教えてくれたんです。

 

「もうひとりでは続かないな。」って思っていたので、通い初めてみました。そして3ヶ月。。。

 

今も楽しく「筋トレ」続けています。一番の大きな要因は「お金を払っている」っていうこと。月額制で1ヶ月に何回通っても料金は変わらないので、「無駄にしない!」って思い続けています。そして次に大きな要因は友達が通っていること。今は10人ほどの同世代の友達が通っています。ジムで会うことは少ないですが、体内年齢何歳になったとか、筋肉ついた~~とかやりとりするのは、とても励みになります。1ヶ月に1回は測定日があるので、現状を正確に知ることができます。それがまた励みになるんですね。コーチもいつも笑顔で褒めてくれるので、それも嬉しいですね!!

 

何かを続けたいとき、一人でがんばらなくても仲間と続けると楽しいし、続くもんだなって実感しています。

 

うちの子供達も今、兄弟でランニングしているのですが(ちょっとしたブーム)3人のうち、誰かが「走ろう!」っていうと、残り2人も走りだします。兄弟で相乗効果ですね。仲間をみつけて何かはじめてみませんか?

【2015年9月】

信州安曇野 おぐらやま農場は安心して食べられる農産物をみなさんに

メールマガジン登録

現代農業は果物作りに農薬や除草剤、化学肥料等、人間の健康を脅かす可能性のあるものが当たり前のように使われる時代です。


どうしてそうなるのか、誰だってそんな食べ物を喜んで食べたがるとも思えないのに・・。


農家になってからはじめて知った食べ物のこと、健康について考えたことがたくさんあります。

少しでもこのブログを読んでくださっている方の健康のお役に立てればと思い、メールマガジンという形でお話をさせていただきますので、ぜひご登録いただければと思います。



 

ライター紹介 ライター一覧

おぐらやま農場 てるちゃん

おぐらやま農場 てるちゃん

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。おぐらやま農場のてるちゃんです。よろしければ、スタッフ紹介で詳しい自己紹介をしていますので、読んでみてくださいね♪♪右下のオレンジの家マークをクリックすると自己紹介を見ることができます。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • うちの子たちは生まれる前から無農薬野菜を食べてきました。120歳まで健康に生きる道 48

  • 2018年 あけましておめでとうございます!120歳まで健康に生きる道 ~54~

  • 毎日を新年のはじまりの気持ちで 2019年 元旦

  • 幸せになれる魔法のノート 120歳まで健康に生きる道 60

  • ついにmixs が安曇野にやってきた 120歳まで健康に生きる道13

  • 人生初の北アルプス縦走をしてみて想うこと 120歳まで健康に生きる道 15