1. TOP
  2. 農場奥さんてるちゃんs-コラム
  3. 120歳まで健康に生きる
  4. 自分に目を向けてみる 120歳まで健康に生きる道 36

自分に目を向けてみる 120歳まで健康に生きる道 36

「自分に目を向けてみる」

いよいよ夏が近づいてきましたね。農場では毎日、桃の袋かけやらリンゴの仕上げの摘果やら、果樹園の草刈り、トマト畑の草引き、玉ねぎの収穫、自家菜園の野菜のお世話や田んぼのお世話など、農繁期真っ只中です。このお便りを皆さんに読んでいただく頃には「桃」もすっかりと大きくなり、みなさんのお手元に届いている頃かと思います。

 

そんな毎日を送っているとついつい目先のことに目が向きがちですが、こんなときこそ自分にもしっかりと目を向け、心を向けてあげないとですね。「いつもがんばって働いてくれている体は大丈夫か?」「体にも心にも栄養あげているか?」「自分が大切にしたいことを本当に大切にしながら暮らせているか?」などなど。。。

 

2016年8月3日1
人生の最期まで一生付き合ってくれる自分という存在、そして身体。しっかりメンテナンスをしていきたいものです。上の写真は、サッカー県大会予選、引退試合にもなる中3のお兄ちゃんに作ったもの、下のお弁当は小2の息子の遠足に作ったものです。キャラ弁を作って~~の声に初めて作ってみました。いつまでも元気でいて、こうやってお弁当作ってあげたいなって思います。

 

そういえば、この間ウーファーさんと一緒に温泉に行ったときにすごいおばちゃんに出逢ってしまいました!!温泉から出たあとにウーファーさんと柔軟体操をしていたのですが、その姿をほほえみながら見てたおばちゃんがいたんです。そしたらそのおばちゃんが私こんななのよーーってみせてくれたのですが、まるでバレリーナのように柔らかい、柔らかい!!足が顔の上まで上がるんですっ!!(驚)

 

思わず年を聞いてしまいまいましたが、もう70歳近くだとか。また私の中の70代イメージがガラッと変わりました。こんなに柔らかい体を維持できるんだ。。。やっぱり何事も続けていくことが大切だなーーと実感した出来事でした。その方は年齢が上がるにつれて、だんだん体が柔らかくなったそうです。びっくり!!

いつまでも心も体も元気で過ごしたいですね!!

「ベターッと開脚」をやってみて体験談 120歳まで健康に生きる道39

メールマガジン登録

現代農業は果物作りに農薬や除草剤、化学肥料等、人間の健康を脅かす可能性のあるものが当たり前のように使われる時代です。


どうしてそうなるのか、誰だってそんな食べ物を喜んで食べたがるとも思えないのに・・。


農家になってからはじめて知った食べ物のこと、健康について考えたことがたくさんあります。

少しでもこのブログを読んでくださっている方の健康のお役に立てればと思い、メールマガジンという形でお話をさせていただきますので、ぜひご登録いただければと思います。



 

ライター紹介 ライター一覧

おぐらやま農場 てるちゃん

おぐらやま農場 てるちゃん

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。おぐらやま農場のてるちゃんです。よろしければ、スタッフ紹介で詳しい自己紹介をしていますので、読んでみてくださいね♪♪右下のオレンジの家マークをクリックすると自己紹介を見ることができます。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 「食べ物は・・・」120歳まで健康に生きる道43

  • 120歳まで健康に生きる道12 息子の喘息がなくなったお話

  • 手前味噌15年目 120歳まで健康に生きる道33

  • 人生の金メダリストになろう!自分で自分に金メダルをプレゼント

  • 真夏の桃畑で感じること 120歳まで健康に生きる道 59

  • バリ島で感じたこと 旅行へ行こう!!(2015年)