1. TOP
  2. 農場奥さんてるちゃんs-コラム
  3. 120歳まで健康に生きる
  4. 21年目の桃の樹を前にして 120歳まで健康に生きる道 ~90~

21年目の桃の樹を前にして 120歳まで健康に生きる道 ~90~

うちの農場には現在桃畑が4か所あるのですが、その中でも桃の樹を植えてから21年間が経つ桃畑のお話です。

ちょうど長男が生まれる前の年、今から21年前に植えた桃の樹たちです。

植えたのはよかったのですが、苗木を植えたあと、その2年後に立ち退きを迫られ、急遽今の桃畑に移植しました。

移植と言っても割と大きくなった桃の樹を一本、一本掘り返し、トラックに乗せ、新しい土地に植えていくのですから自分たちだけではできません。

全国から仲間がやってきてくれ、一緒に作業を手伝ってくれました。

そんな仲間の存在が頼もしかったですね。

それから数年して実をつけはじめ、毎年毎年たくさんの実をならせ、たくさんの方に食べていただきました。

そんな桃園の桃の樹たちもそろそろ世代交代です。来年が最後でしょうか。

この間、桃の袋かけをしながら桃畑を眺めていたら、いろいろなことが頭をよぎりました。

21年前には大木があり、草木がぼうぼうだったこの畑を開墾したこと。その中にあった漆にかぶれ暁生さんが大変そうだったこと。

たくさんの桃が実った、まさに桃源郷とも呼べるような風景が広がっていたこと。

日本中、世界中からたくさんの若者がこの桃畑に関わってくれたこと。

子どもたちが畑で走り回っていた姿などなど。

どれだけたくさんの方が、この桃畑に関わってくれたのかなあ?

作業を手伝ってくれた人、食べることで関わってくれた皆様。

21年という長い歳月の中、無肥料栽培でよくもここまでこれだけの桃を実らせてくれたなあと感謝の気持ちでいっぱいになりました。

今現在は、この桃畑とは別の場所で、数年前から植えていた桃の樹が順調に育ってきました。

来年には今年よりもたくさんの実をならせてくれることと思います。

こうやって毎年、農産物がお届けできるのも自然の力があってこそですね!

\ SNSでシェアしよう! /

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

メールマガジン登録

現代農業は果物作りに農薬や除草剤、化学肥料等、人間の健康を脅かす可能性のあるものが当たり前のように使われる時代です。


どうしてそうなるのか、誰だってそんな食べ物を喜んで食べたがるとも思えないのに・・。


農家になってからはじめて知った食べ物のこと、健康について考えたことがたくさんあります。

少しでもこのブログを読んでくださっている方の健康のお役に立てればと思い、メールマガジンという形でお話をさせていただきますので、ぜひご登録いただければと思います。



 

→ → → 産地直送 おぐらやま農場の農産物はこちらから購入できます。

 


ライター紹介 ライター一覧

おぐらやま農場 てるちゃん

おぐらやま農場 てるちゃん

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。おぐらやま農場のてるちゃんです。よろしければ、スタッフ紹介で詳しい自己紹介をしていますので、読んでみてくださいね♪♪右下のオレンジの家マークをクリックすると自己紹介を見ることができます。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 毎日を新年のはじまりの気持ちで 2019年 元旦

  • 幸せに生きる秘訣とは? 120歳まで健康に生きる道56

  • 2月は継続 120歳まで健康に生きる道 31 

  • 幸せになれる魔法のノート 120歳まで健康に生きる道 60

  • 朝のプチ呼吸法、プチヨガ 120歳まで健康に生きる道 17

  • 健康はなんのため? 120歳まで健康に生きる道20