1. TOP
  2. 農産物ができるまで
  3. 桃がまだありましたセール 桃の黄金桃

桃がまだありましたセール 桃の黄金桃

農産物紹介  

台風15号接近もあり昨日全て収穫した黄金桃。

私たちの低農薬栽培では穿孔病という黒いキズが毎年多発している品種なので、

殆どを加工仕向けに回そうと思っていました。

 

収穫した桃の袋を外してみたら

「あれ、きれいなのが結構あるじゃん!」

という嬉しい誤算につき、

 

☆黄金桃3キロ(贈答対応も可能)を10ケース分

☆黄金桃家使い(キズの程度が軽いもの) 50キロ分、3k箱か5k箱で。

 

黄色い果肉が美しく、甘味酸味備えた美味しい桃です。

ただ標準比2割以下の低農薬だと栽培がなかなか難しいので来年以降、

品種更新していこうかどうかとまだ悩んでおります。

明らかに黄金桃は多品種より穿孔感染率が高いのです。

 

台風対策と並行して、土日の週末のうちに発送作業するつもりですが、

状況によって遅くとも月曜日までには発送とさせていただきます。

 

ご希望の方は松村個人メッセンジャーへお知らせください。

この投稿のコメント欄へ個人情報載せないようご注意下さいね。

 

皆様の注文をお待ちしております。

 

☆ Farm(農場)をPharmacy(薬局)に。それがFarmacy。身心の健康を護り回復させてくれる、元気な農産物を皆さまのもとへ。

☆ Farmacy農産物は全て無施肥栽培。野菜は無農薬、果物は当地標準3割以下の低農薬栽培です。

(アキオ)

 

松村暁生さんの投稿 2019年9月6日金曜日

\ SNSでシェアしよう! /

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

メールマガジン登録

現代農業は果物作りに農薬や除草剤、化学肥料等、人間の健康を脅かす可能性のあるものが当たり前のように使われる時代です。


どうしてそうなるのか、誰だってそんな食べ物を喜んで食べたがるとも思えないのに・・。


農家になってからはじめて知った食べ物のこと、健康について考えたことがたくさんあります。

少しでもこのブログを読んでくださっている方の健康のお役に立てればと思い、メールマガジンという形でお話をさせていただきますので、ぜひご登録いただければと思います。



 

→ → → 産地直送 おぐらやま農場の農産物はこちらから購入できます。

 


ライター紹介 ライター一覧

おぐらやま農場 てるちゃん

おぐらやま農場 てるちゃん

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。おぐらやま農場のてるちゃんです。よろしければ、スタッフ紹介で詳しい自己紹介をしていますので、読んでみてくださいね♪♪右下のオレンジの家マークをクリックすると自己紹介を見ることができます。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • はこぶねコミュニティーの坂の上さんが紹介してくれました。

  • 「かがやき」りんご 21回目の結婚記念日に

  • ふじりんご収穫始まりました2019年

  • 無施肥減農薬栽培の桃の出来はいかほどに?

  • ブルーベリー狩りと全国発送がいよいよ始まります

  • 真夏の桃畑で感じること 120歳まで健康に生きる道 59