1. TOP
  2. おぐらやま農場の軌跡
  3. 雪降る季節になりました。りんごまだまだ注文できます。

雪降る季節になりました。りんごまだまだ注文できます。

@ 雪かぶる 黒沢山の 黒坊主
夕餉は能登の 鰤大根かな (11月29日)

 

ふじりんごは大玉、中玉、家使いともまだまだ発送できます。皆様の注文、心よりお待ちしています。
https://www.ogurayamashop.com/category/10/?mode=pc


——————

 

我が家から見上げる一番近い山の黒沢山に雪が来ました。

(1枚目、4枚目画像) 今朝の最低気温は-3℃まで下がり、冬の始まりを告げています。

 

松村暁生さんの投稿 2019年11月28日木曜日

 

収穫の終わったりんご畑の黄葉はさらに進み、

葉緑素を分解吸収しながら、木たちは花芽の充実に余念がないのでしょう。

 

今年はりんごの落葉病発生が若干ありましたが、

木に余力があり軒並み落葉する状況はほぼありませんでした。

ここ数年の中では一番良い状態で葉が残りましたから、

当然味にも玉伸びにも良い影響が出ています。

 

 

また来年の実りのもとになる花芽(つぼみのもと)達が

よく充実してくれているので、

来年の更なる品質、収量向上へ良い準備ができたと思います。

 

りんごの木の1年の成長と老化のサイクルを良い循環で回してやれるかどうか。

子どもたちの笑顔が見たいという、

親なら誰でも思う気持ちとよく似た気持ちを、

りんご畑に立って今年は特に強く感じています。

 

それは、ここ数年なかなかりんごの樹たちに,

ニコニコの笑顔をさせてやれなかったかなという悔いの残る思いがあるからなんでしょうね。

(アキオ)

\ SNSでシェアしよう! /

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
メールマガジン登録

現代農業は果物作りに農薬や除草剤、化学肥料等、人間の健康を脅かす可能性のあるものが当たり前のように使われる時代です。


どうしてそうなるのか、誰だってそんな食べ物を喜んで食べたがるとも思えないのに・・。


農家になってからはじめて知った食べ物のこと、健康について考えたことがたくさんあります。

少しでもこのブログを読んでくださっている方の健康のお役に立てればと思い、メールマガジンという形でお話をさせていただきますので、ぜひご登録いただければと思います。



 

→ → → 産地直送 おぐらやま農場の農産物はこちらから購入できます。

 


ライター紹介 ライター一覧

おぐらやま農場 てるちゃん

おぐらやま農場 てるちゃん

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。おぐらやま農場のてるちゃんです。よろしければ、スタッフ紹介で詳しい自己紹介をしていますので、読んでみてくださいね♪♪右下のオレンジの家マークをクリックすると自己紹介を見ることができます。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • オーチャードヤマシタさんの極上キウイフルーツ

  • 信州安曇野・道法スタイル学習会 【2020年度】 3月~12月

  • 2018年のおぐらやま農場日記(7月~12月)【大人気】

  • 果樹苗木が到着してきました。道法スタイル学習会実習編やります!

  • 皮ごと安心して食べられるりんごを皆さんに 秋のお知らせより 無農薬のりんごづくりを目指して

  • ベーシックインカムとは?日本での財源、日本での実現は?