1. TOP
  2. 信州安曇野道法スタイル勉強会
  3. 道法スタイル無肥料栽培・安曇野学習会 令和4年度も開催します。(3月3日)

道法スタイル無肥料栽培・安曇野学習会 令和4年度も開催します。(3月3日)

毎月開催(基本的に第2日曜、3月は12日の土曜日開催)で

道法スタイル安曇野学習会を予定してます。

道法正徳さん来られませんが、おぐらやま農場の松村が主催・案内人を務めます。

(2月と8月に道法さん来られての農業講座を予定しております)

おぐらやま農場は無肥料栽培に切り替えて15年目。

道法スタイルに転換して6年目になります。

りんご・桃・梨・ブルーベリーなどの果樹園が営農の中心です。

自家菜園に植える自給野菜も多種ありますので、

道法スタイルの実際の圃場の様子を見てもらったり、

質問してもらったりする場として大いに利用してもらいたいと思います。

道法スタイルに切り替えたことによりこの5年間で果樹園の樹たちは明らかに樹勢が回復し、

健全な状態になりました。

りんご、桃、梨などの落葉果樹はなかなか完全な無農薬栽培にするのは難しいのですが、

無肥料の状態で樹勢が維持できると、

化学農薬使用量ではりんご・桃で6分の1程度、

梨で8分の1程度まで少なくしても栽培が続けられる状況になってきました。

補助的に天然農薬や農業資材を手作りして効果的に利用する道も探りつつ、

この農場でトライしている様々なことを題材にして、

皆さんと一緒に勉強していきたいと思います。

無肥料栽培が軌道に乗ってくると、

こんなに農産物が美味しくなるという実感を皆さんと共有出来れば嬉しいです。

興味関心のある方、是非参加下さい。

参加入力フォームは以下よりお願いします。

信州安曇野・道法スタイル学習会 【2022年度】 3月~12月

 

\ SNSでシェアしよう! /

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

メールマガジン登録

現代農業は果物作りに農薬や除草剤、化学肥料等、人間の健康を脅かす可能性のあるものが当たり前のように使われる時代です。


どうしてそうなるのか、誰だってそんな食べ物を喜んで食べたがるとも思えないのに・・。


農家になってからはじめて知った食べ物のこと、健康について考えたことがたくさんあります。

少しでもこのブログを読んでくださっている方の健康のお役に立てればと思い、メールマガジンという形でお話をさせていただきますので、ぜひご登録いただければと思います。



 

→ → → 産地直送 おぐらやま農場の農産物はこちらから購入できます。

 


ライター紹介 ライター一覧

おぐらやま農場 松村暁生

おぐらやま農場 松村暁生

農場主の松村暁生です。よろしくお願い致します。
Facebookでも農場の様子や出来事などをお伝えしていますので、ぜひお友達申請してくださいね!右下にあるfacebookマークをクリックしてもらうと私のfacebookページとなります。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 無肥料栽培で本当にブルーベリーが育つんですか?(7月6日)

  • 今度はWWOOFさんを訪ねてマレーシアへ 2017.11.4

  • おぐらやま農場は褐斑(かっぱん)病を乗り越えられるか(11月9日)

  • 「剪定合宿の効用」2022年2月2日

  • 雨上がりの朝 (7月10日)

  • スピードスプレーヤーの魂とは?プロジェクトXにも負けない農業整備士〇〇さん