1. TOP
  2. おぐらやま農場のとりくみ
  3. 天然農薬作り 展着剤編 (10月20日)

天然農薬作り 展着剤編 (10月20日)

駆虫や殺菌静菌の薬効分を果樹の葉面上に広げて保持する為に、石鹸作りの応用でオイル展着剤を作ります。

通常の展着剤は合成界面活性剤系が主流ですが、

水質・土壌などへの環境負荷が大きいので、容易に分解吸収される原料のみ使用します。

テキストには苛性カリ(水酸化カリウム)を水で反応させたものにキャノーラ油(ナタネ油)を

攪拌ドリルで混合させる方法が紹介されており、

入れる順番と量を間違えないよう、その通り進めていくと、それらしきものがちゃんと出来上がりました。

JADAMオイルと呼んでいますが、なるほどこれは液体石鹸作りそのものですね。

そして、既に作ってあった殺菌作用を持つ硫黄液、殺虫・忌避のキクイモ薬草液と、

今回のJADAMオイルの全てを基準倍率で水に溶いたものが一番最初の画像の黄色い液体。

ついにできた! 作物や人体に長く残留する化学物質を一切含まず、合成界面活性剤を使わない、「天然農薬」です。

早速霧吹きに入れてテスト散布。

ひと枝だけ試しにかけてみて、薬害、濃度障害などが出ないかどうかを確認。

まる2日経っても全く問題なさそうなので、りんご園へ全面散布してみました。

散布の後、化学物質過敏症を持っているスタッフさんに反応を聞いてみると特になんともないようだとのことで、

ひとまず安心しましたが、薬効検証はまだまだこれから。

ビニルハウスに植えてあるケールにもテスト散布し翌朝確認すると、

葉裏についていた青虫さんが動かなくなっていた現場に遭遇。

鱗翅目(チョウ・ガなど)類の幼虫にも効果がありそうです。

☆天然農薬作りの次の課題はギンナン拾い。

安曇野松本近辺で拾わせていただける情報をお持ちの方、是非お知らせ下さい。

御礼にりんごを持って伺わせていただきます。

\ SNSでシェアしよう! /

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

メールマガジン登録

現代農業は果物作りに農薬や除草剤、化学肥料等、人間の健康を脅かす可能性のあるものが当たり前のように使われる時代です。


どうしてそうなるのか、誰だってそんな食べ物を喜んで食べたがるとも思えないのに・・。


農家になってからはじめて知った食べ物のこと、健康について考えたことがたくさんあります。

少しでもこのブログを読んでくださっている方の健康のお役に立てればと思い、メールマガジンという形でお話をさせていただきますので、ぜひご登録いただければと思います。



 

→ → → 産地直送 おぐらやま農場の農産物はこちらから購入できます。

 


ライター紹介 ライター一覧

おぐらやま農場 松村暁生

おぐらやま農場 松村暁生

農場主の松村暁生です。よろしくお願い致します。
Facebookでも農場の様子や出来事などをお伝えしていますので、ぜひお友達申請してくださいね!右下にあるfacebookマークをクリックしてもらうと私のfacebookページとなります。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 手作り農業資材の活性水プラント作り その1 2017年11月16日

  • 次世代の農業 おぐらやま農場のめざすもの 

  • 縁農(援農)サポーターさん募集中です!

  • ブルーベリー摘み取りと全国発送が始まりました!!

  • ブルーベリーの奇跡 【ブルーベリーおやつの紹介もあり】

  • 某高級デパートの桃の価格に驚き!!考え方はいろいろですから