1. TOP
  2. 農場奥さんてるちゃんs-コラム
  3. 120歳まで健康に生きる
  4. 今日もきっと素晴らしいことが起こる 120歳まで健康に生きる道 29

今日もきっと素晴らしいことが起こる 120歳まで健康に生きる道 29

 

散歩道から見える風景。朝焼けに染まる山に毎朝感動です。

 

こんにちは、てるちゃんです。いよいよ師走ですね。12月になるといつも感慨深い思いでいっぱいになります。農場は、ふじりんごの収穫、出荷でいつも以上に賑わっていますが、やはり今年も1年間こうしてみんなで元気に楽しく過ごしてこれたことに感謝せずにはいられない気持ちになります。

 

一年の間に花を咲かせ、実をならし、こうしてみなさまへお届けできるほどの立派なりんごに育ってくれる自然界の営み。そして暑い日も、寒い日も、雨の日も、雪の中でも笑顔で常に前向きに作業をしてくれる農場スタッフさん。

 

今年も世界各国、日本各地から80人ほど来てくれ、滞在し、農場のお手伝いをしてくれたウーファーさん。そして地元からお手伝いに来てくれている援農サポーターのみなさん。

 

こうしてこのお手紙を読んでいただき、いつも農場の農産物を食べてくれるお客様。もうご高齢で自分では農業は続けられないからと畑を貸してくれる地主さん達。そしていつも農場に関わる人たちが、健康で豊かになるようにと流れを組み立て、考えてくれている農場主であり我が家の大黒柱の暁生さん。わたしの大好きな家族たち。今までこうなるまで育ててくれた両親や家族。そんな大きな大きな輪の中で、こうやって今年も一年が巡っていることに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ここ安曇野に広がる大きな空を見上げていると、いつも宇宙(空)からの応援を頂いている気持ちがします。今年もたくさんの方に出逢い、たくさんの応援をしていただきました。  “本当にありがとうございます!!”

 

冬になると、太陽が近くなる気がします。夏はいつの間にか登ってしまう太陽も冬には、ゆっくりとその姿を毎朝見せてくれます。元旦の初日の出だけでなくても神々しい毎朝の太陽さんに思わず手を合わせてしまいます。(笑)

 

一つの小さな小さな種からそれらが野菜へと変化していく姿、一つの芽から、一本の木から生み出される果物たち。そしてそれをいただき、健康な毎日を過ごせる私達。「120歳まで健康に生きる道」のタイトルですが120歳まで生きることが目的ではなく、せっかく命を頂いている間は、そんな大きな繋がりやご縁のある方と楽しくて大笑いのある毎日を過ごしていきたいなーと改めて思っています。(てるみ)【2015年12月号ニュースレターより】

 

信州安曇野 おぐらやま農場は安心して食べられる農産物をみなさんに

メールマガジン登録

現代農業は果物作りに農薬や除草剤、化学肥料等、人間の健康を脅かす可能性のあるものが当たり前のように使われる時代です。


どうしてそうなるのか、誰だってそんな食べ物を喜んで食べたがるとも思えないのに・・。


農家になってからはじめて知った食べ物のこと、健康について考えたことがたくさんあります。

少しでもこのブログを読んでくださっている方の健康のお役に立てればと思い、メールマガジンという形でお話をさせていただきますので、ぜひご登録いただければと思います。



 

ライター紹介 ライター一覧

おぐらやま農場 てるちゃん

おぐらやま農場 てるちゃん

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。おぐらやま農場のてるちゃんです。よろしければ、スタッフ紹介で詳しい自己紹介をしていますので、読んでみてくださいね♪♪右下のオレンジの家マークをクリックすると自己紹介を見ることができます。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 毎日を新年のはじまりの気持ちで 2019年 元旦

  • 120歳まで健康に生きる道7 いい人生を楽しむ為に

  • 世界に通用する子どもの育て方とは?松村亜里さん著

  • 田舎暮らしには薪ストーブが似合います 軌跡3

  • 笑い、笑い、笑い、そして笑う 120歳まで健康に生きる道49

  • さて、あなたの体内年齢はいくつでしょう? 120歳まで健康に生きる道22