1. TOP
  2. 田舎暮らしの楽しみ
  3. マイホームシアター (2月27日)

マイホームシアター (2月27日)

田舎暮らしの楽しみ  

新築できた農業拠点の2階に25畳ほどのスペースを作りました。

日頃はスタッフさん縁農さんたちの休憩室として、

月に1度は無肥料栽培学習会の会場に、

本棚も壁につけたので農業書中心に並べて研修室的な使い方をする計画でいます。

テルミさん率いるウーファー女子大工チームの活躍大きく、

内装もほぼ終わったので使い初めとして真っ白い壁をスクリーンにしてホームシアターをしました。

昨年プロジェクタを譲ってくれる方がおり、

学習会で利用できるよう家に置いてあったものが漸く陽の目を見ることができました。

初回の演目は、農場主が一番おすすめの映画と言われて即答する

「always 3丁目の夕日」の3部作シリーズを3夜連続上映。

本日3作目が終了しましたが、涙腺弱い私は今回も泣かされっぱなしでした。

何回も繰り返し見ることで気づく事もあります。

「何を見るか(何をして生きるか)」は選択を迫られる場面で大きな要素だけど、

「誰と見るか(誰と生きていくのか)」

「どこで見るか(どこで生きていくのか)」もきっと同じだけ意味があるということ。

自然と吉岡秀隆さん演じる茶川さんのダメダメぶりを自分に重ねてしまう僕なのですが、

ラストに息子の淳之介にプレゼントした万年筆を渡しながらかける言葉

「それはお前の道標だ」に痺れてしまった夜でした。

\ SNSでシェアしよう! /

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

メールマガジン登録

現代農業は果物作りに農薬や除草剤、化学肥料等、人間の健康を脅かす可能性のあるものが当たり前のように使われる時代です。


どうしてそうなるのか、誰だってそんな食べ物を喜んで食べたがるとも思えないのに・・。


農家になってからはじめて知った食べ物のこと、健康について考えたことがたくさんあります。

少しでもこのブログを読んでくださっている方の健康のお役に立てればと思い、メールマガジンという形でお話をさせていただきますので、ぜひご登録いただければと思います。



 

→ → → 産地直送 おぐらやま農場の農産物はこちらから購入できます。

 


ライター紹介 ライター一覧

おぐらやま農場 松村暁生

おぐらやま農場 松村暁生

農場主の松村暁生です。よろしくお願い致します。
Facebookでも農場の様子や出来事などをお伝えしていますので、ぜひお友達申請してくださいね!右下にあるfacebookマークをクリックしてもらうと私のfacebookページとなります。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 雪菜の花と刈取り収穫

  • ひとつひとつを味わって過ごす 120歳まで健康に生きる道55

  • ベターッと開脚パート2  120歳まで健康に生きる道40

  • より楽しく、よりパワフルに 120歳まで健康に生きる道42

  • 自給自足生活 冬野菜の収穫、保存、大根漬けなど冬支度が終わりました。

  • 田舎暮らしには薪ストーブが似合います 軌跡3