1. TOP
  2. おぐらやま農場のとりくみ
  3. シナノゴールド・シナノスイート絶賛発送中

シナノゴールド・シナノスイート絶賛発送中

秋深まりすっかりりんごの時期になりました。

台風19号で一番落ちたのが黄色いりんごのシナノゴールドでしたが、

樹に残ってくれた分を今収穫・発送しています。

 

 

赤いシナノスイートもまだまだ発送してます。(晩生種のふじは11月後半より

)シナノゴールドはパリパリ食感と甘酸バランスの良い美味しいりんごです。

収穫の写真はドイツから来たウーファーさんのジュリアン君。

今年は収穫時期まで葉っぱが残ってくれています。

農薬散布が少ないと褐斑(カッパン)病や斑点落葉病など、

高温多湿で発生するカビ系の病気に葉が負けてしまうのですが、

今年は道法スタイルに剪定や管理作業を変えて3年目。

 

年々樹に力が付いてきたことと農薬散布のタイミングや管理作業の工夫も進み、

遅霜と台風の影響大は否めませんが、

りんごの実や葉たちがその姿で今年の出来映えを語ってくれています。

写真3枚目は病気に侵されていない健全な葉。

 

 

4枚目は褐斑病の病斑。

 

 

発生は若干あるのですが大きく広がって軒並落葉してしまうレベルにはなっていません。

(今のところ)よく見てみると、

病斑の出ない健全な葉は葉脈を谷にしてV字に立ち葉っぱにツヤがありますが、

病斑の出てしまう葉はツヤが無く葉が偏平になっています。

 

これは植物ホルモン活性度の違いと見て間違いないでしょう。

なんとなく病気になったりならなかったりしている訳ではなく、

必ずなるべくして病気になっていることが見てとれます。

今年の農薬使用実績は当地標準の4分の1程度で、無施肥は10年以上になりました。

https://www.ogurayamashop.com/?mode=pc

 

こちら植物ホルモンの参考本です。(アキオ)

_____________________________

 

最近読んだ中で「植物の体の中では何が起こっているのか」

という一冊がとても面白く、勉強になりました。

葉が黄葉したり、紅葉したりする老化プロセスについての解説が見事でした。

 

植物の体の中では何が起こっているのか (BERET SCIENCE)

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
メールマガジン登録

現代農業は果物作りに農薬や除草剤、化学肥料等、人間の健康を脅かす可能性のあるものが当たり前のように使われる時代です。


どうしてそうなるのか、誰だってそんな食べ物を喜んで食べたがるとも思えないのに・・。


農家になってからはじめて知った食べ物のこと、健康について考えたことがたくさんあります。

少しでもこのブログを読んでくださっている方の健康のお役に立てればと思い、メールマガジンという形でお話をさせていただきますので、ぜひご登録いただければと思います。



 

→ → → 産地直送 おぐらやま農場の農産物はこちらから購入できます。

 


ライター紹介 ライター一覧

おぐらやま農場 てるちゃん

おぐらやま農場 てるちゃん

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。おぐらやま農場のてるちゃんです。よろしければ、スタッフ紹介で詳しい自己紹介をしていますので、読んでみてくださいね♪♪右下のオレンジの家マークをクリックすると自己紹介を見ることができます。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 秋映りんご、紅玉りんご ディープレッドのアジなヤツ

  • ブルーベリー摘み取りと全国発送が始まりました!!

  • かりん収穫しました!2017年11月9日

  • 2016年のおぐらやま農場の総括

  • 第4回 道法スタイル安曇野学習会(6月10日) 自家菜園のキャベツも、、、

  • 無施肥減農薬栽培の桃の出来はいかほどに?