1. TOP
  2. メルマガバックナンバー
  3. 無肥料栽培をはじめて10年以上経ちました NO.334

無肥料栽培をはじめて10年以上経ちました NO.334

農場主・暁生
農場主・暁生
無肥料栽培を続けて10年以上の野菜や果物です。
みなさまの安全・安心な食卓にぜひどうぞ。

安曇野でのクリスマス

メリークリスマス!!
てるです。

今日の安曇野は雪がパラパラとまい、
ホワイトクリスマスとなっています。

いかがお過ごしでしょうか?

いよいよ年末ですね。
このお便りも今年最後となります。

年末年始とりんごが食べたい!という方は、
こちらから注文を済ませておいて
いただけるとありがたいです。

https://www.ogurayamashop.com/category/10/

年末は28日で注文・発送を終了とさせていただきます。

<酸化しないりんご>

今日クリスマスでメッセージを送った友人から
電話が来たので久しぶりに懐かしく
お話をしていました。

もともとWWOOFでうちの農場に来てくれたのが
ご縁でちょこちょこと遊びに来てくれていたのですが、
今年はなかなか来れなかったんですね。

年間コース会員にもなってくれているのですが、

「おぐらやまのりんごめっちゃ美味しい~。
今年はおぐらやまの農産物に癒されました~。」

って。

そんな風に思って食べてもらっているのが、
とっても嬉しかったです。

無肥料栽培で酸化しないりんご

うちの農場のりんごは、「無肥料栽培」をはじめて、
もう10数年以上になります。

肥料を入れていないんですね。

その結果、果物が酸化しずらくなるんです。

同じ「りんご」でも肥料を入れているか
いないかで全く違ってくるんです。

そういえば、うちの高校生の娘のお弁当には
毎日りんごを切って入れていくのですが、
一度も塩水を通したことがありません。

皮付きのまま、
ザクザクと切って、
そのまま弁当箱にポンッと
入れておきます。

それでも切り口が黒くならないので、
塩水に浸す必要がないんですね。

以前、暁生さんが書いてくれた文章も
よかったら読んでみてください。

無肥料栽培の野菜や果物について
書いています。

https://ogurayamafarm.com/muhiryokajyu/

また肥料を入れていないうちのリンゴ畑は
地面がとてもフカフカとしていて、
気持ちがいいんですよ。

冬はさすがに寒いので、
畑に寝ころべませんが、

春から秋までは畑でちょっと横になるだけで、
スッとデトックスされる気がします。

そんな畑で育ったりんごですが、

<1日に1個のりんごは医者を遠ざける>という
ことわざもあるぐらいですので、

ぜひ「りんごパワー」でこの冬も
乗り切ってくださいね!

今年も1年間おぐらやま農場と
お付き合いいただきありがとうございます!!

スタッフ一同、
たくさんの感謝を込めて。

それでは良い年をお迎えください!!

来年もよろしくお願い致します。

 

輝美

 

あたり一面真っ白な雪景色でした NO.333

\ SNSでシェアしよう! /

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

メールマガジン登録

現代農業は果物作りに農薬や除草剤、化学肥料等、人間の健康を脅かす可能性のあるものが当たり前のように使われる時代です。


どうしてそうなるのか、誰だってそんな食べ物を喜んで食べたがるとも思えないのに・・。


農家になってからはじめて知った食べ物のこと、健康について考えたことがたくさんあります。

少しでもこのブログを読んでくださっている方の健康のお役に立てればと思い、メールマガジンという形でお話をさせていただきますので、ぜひご登録いただければと思います。



 

→ → → 産地直送 おぐらやま農場の農産物はこちらから購入できます。

 


ライター紹介 ライター一覧

おぐらやま農場 てるちゃん

おぐらやま農場 てるちゃん

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。おぐらやま農場のてるちゃんです。よろしければ、スタッフ紹介で詳しい自己紹介をしていますので、読んでみてくださいね♪♪右下のオレンジの家マークをクリックすると自己紹介を見ることができます。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 贈り物用ふじりんご今週中はすぐに発送できます!NO.330

  • ビニールハウスをリユースして蘇らせる NO.338

  • あたり一面真っ白な雪景色でした NO.333

  • 2021年 あけましておめでとうございます!NO.335

  • 2020年 ふじりんごの収穫が終わったよ NO.331

  • 強制断食?!涙の3日間でした!NO.328