1. TOP
  2. 農産物紹介
  3. 色づき始めたシナノスイート。予約開始です。

色づき始めたシナノスイート。予約開始です。

農産物紹介  

9月下旬〜10月下旬頃までのりんごを
中生種と分類することが多いです。

 

お盆頃のりんごは極早生(ごくわせ)、
8月下旬から9月上旬を早生、
11月収穫は晩成種(ばんせいしゅ)。

 

おぐらやま農場の中生種は9月末〜のシナノスイートと
10月下旬〜のシナノゴールド。

 

本当は少しづつまだ何種類もあるのですが、
これらは年間コース会員さん限定として、
生産量に余裕が有ればお知らせさせていただくスタイルです。

 

シナノスイートは赤いりんごで、
夜温が20度を切ってくるとだんだん色づき始めます。
収穫予定まであと2週間ちょっとで、
秋の始まりを知らせてくれるりんごたちのサイン。

 

ただ写真下のように、矮化栽培の樹で作っているので、
鈴なりに作ると果実重で軒並み枝が垂れ下がって枝の伸びが止まり、
樹勢低下傾向が強くなります。

 

道法さんが無肥料の矮化りんご栽培指導で青森でも韓国でも、
何年もやってみたがなかなかうまくいかないと
言ってたことをまさに実感しています。

 

が、果実重が重くて枝が軒並み垂れ下がるのは、
長梅雨と8月の灌水のおかげで、
りんご果実の生長がとても順調だということでもあります。

 

長く元気な活性枝が少ないので、
来年が少し心配になりますが、
矮化樹では致し方ない部分。

 

年々少しづつマルバ台の大樹りんごに植え替えているのですが、
いっぺんには行きませんので、
まだ10年ぐらいは矮化の樹も大事に世話してやらなければ。

 

弱い枝を上に誘引して元気さを出していくイメージですが
、なにぶん手間が増えてしまうので、どこまでやれるかですね。

 

シナノスイート、シナノゴールドともに今年度の予約開始してます。
予定数いっぱいになったら終了ですので、ご希望の方はお早めにオーダーを
お願い致します。

 

皆さまのご注文、下記よりお待ちしております。

https://www.ogurayamashop.com/category/13/

 

\ SNSでシェアしよう! /

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
メールマガジン登録

現代農業は果物作りに農薬や除草剤、化学肥料等、人間の健康を脅かす可能性のあるものが当たり前のように使われる時代です。


どうしてそうなるのか、誰だってそんな食べ物を喜んで食べたがるとも思えないのに・・。


農家になってからはじめて知った食べ物のこと、健康について考えたことがたくさんあります。

少しでもこのブログを読んでくださっている方の健康のお役に立てればと思い、メールマガジンという形でお話をさせていただきますので、ぜひご登録いただければと思います。



 

→ → → 産地直送 おぐらやま農場の農産物はこちらから購入できます。

 


ライター紹介 ライター一覧

おぐらやま農場 松村暁生

おぐらやま農場 松村暁生

農場主の松村暁生です。よろしくお願い致します。
Facebookでも農場の様子や出来事などをお伝えしていますので、ぜひお友達申請してくださいね!右下にあるfacebookマークをクリックしてもらうと私のfacebookページとなります。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • ふじりんご収穫始まりました2019年

  • 「かがやき」りんご 21回目の結婚記念日に

  • 年間 果物 コース会員の皆様への想い【 新規会員様募集中】2020年

  • 桃・あかつきの収穫と発送がピークを迎えています!

  • かりん(マルメロ) 販売してます

  • はこぶねコミュニティーの坂の上さんが紹介してくれました。