1. TOP
  2. 農場の日々の日記
  3. 和梨満開と凍霜害 4月19日

和梨満開と凍霜害 4月19日

農場の日々の日記  

桃に続いて梨の花が満開になりました。

が、今朝も地面の朝露は凍っています。
最低気温は0℃。農場から見る西山は雪を被り直しました。

おそらく4月10日朝の−4℃が1番のダメージだったと思われますが、
梨の花の柱頭部分が
霜にやられてしまって黒ずんでしまう現象がかなり出ています。

こうなると受粉能力を失って、花が咲いても実は留まりません。
が、全体数の2〜3割ほどは生きているようなので、
急いで摘果しないように気を付けて、
残ったもので例年並みの結実確保ができるような摘果作業をしなくては。

洋梨もりんごの花にも影響が出ています。
遅霜が自動的に摘果してくれてる側面もありますが、
ちょうどよくとは行きません。

地面に近いほど気温が下がるので花が飛びやすく、
高い場所ほど生存率が高いようです。
毎年春は来るけれど、同じ春はひとつもありませんね。

<暁生>

\ SNSでシェアしよう! /

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

メールマガジン登録

現代農業は果物作りに農薬や除草剤、化学肥料等、人間の健康を脅かす可能性のあるものが当たり前のように使われる時代です。


どうしてそうなるのか、誰だってそんな食べ物を喜んで食べたがるとも思えないのに・・。


農家になってからはじめて知った食べ物のこと、健康について考えたことがたくさんあります。

少しでもこのブログを読んでくださっている方の健康のお役に立てればと思い、メールマガジンという形でお話をさせていただきますので、ぜひご登録いただければと思います。



 

→ → → 産地直送 おぐらやま農場の農産物はこちらから購入できます。

 


ライター紹介 ライター一覧

おぐらやま農場 松村暁生

おぐらやま農場 松村暁生

農場主の松村暁生です。よろしくお願い致します。
Facebookでも農場の様子や出来事などをお伝えしていますので、ぜひお友達申請してくださいね!右下にあるfacebookマークをクリックしてもらうと私のfacebookページとなります。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 長ネギの種まきをしよう!!種まきツールの紹介 カリカリくん【動画あり】

  • 2018年のおぐらやま農場日記(7月~12月)【大人気】

  • 切上げ剪定講習会 山梨大学・松代杏っ子の里 2017年11月23日

  • ふじの収穫始まりました!2017年11月13日

  • 硬盤層を割る!!穏やかな春の朝

  • 日常にある平和(1月28日)