1. TOP
  2. 農場の日々の日記
  3. りんごは続くよどこまでも (11月18日)

りんごは続くよどこまでも (11月18日)

農場の日々の日記  

晩秋の穏やかな日が続き、ふじりんごの収穫が急ピッチに進んでいます。

先週2日だけ強風の日があって、りんご落果がいくらか出てしまいましたが、

その後はいいペースでコンテナに収まっています。まだまだ終わりませんが半分は超えてきました。

畑で収穫担当はミヅキさんとリカルド君。

そして地元から駆けつけてくれたシルバー人材センターの精鋭3人(顔出しNGとのことです!)。

畑でコンテナに収められたりんごを持ち帰って、ハウスの中で選果作業。

こちらの担当は縁の下の力持ち、縁農サポーターの皆さま。

安曇野、松本の近隣から都合のつく時間を見つけて参加いただいてるサポーターの皆さん、

サイズ分けやキズのチェックで分類していきます。

お手伝いに来てくれている実家カフェの今西夫妻。

カフェではりんごのスイーツがまたまた出始めたそうですよ!

ふじりんごの出荷作業も並行して、さらに農業拠点の建築工事も仕上げを急ぎ、

というフルスロットル状態がまだしばらくは続きます。

\ SNSでシェアしよう! /

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

メールマガジン登録

現代農業は果物作りに農薬や除草剤、化学肥料等、人間の健康を脅かす可能性のあるものが当たり前のように使われる時代です。


どうしてそうなるのか、誰だってそんな食べ物を喜んで食べたがるとも思えないのに・・。


農家になってからはじめて知った食べ物のこと、健康について考えたことがたくさんあります。

少しでもこのブログを読んでくださっている方の健康のお役に立てればと思い、メールマガジンという形でお話をさせていただきますので、ぜひご登録いただければと思います。



 

→ → → 産地直送 おぐらやま農場の農産物はこちらから購入できます。

 


ライター紹介 ライター一覧

おぐらやま農場 松村暁生

おぐらやま農場 松村暁生

農場主の松村暁生です。よろしくお願い致します。
Facebookでも農場の様子や出来事などをお伝えしていますので、ぜひお友達申請してくださいね!右下にあるfacebookマークをクリックしてもらうと私のfacebookページとなります。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • おぐらやま農場は褐斑(かっぱん)病を乗り越えられるか(11月9日)

  • 天然農薬作り・銀杏集め編(10月27日)

  • ☆ 和梨剪定シーズン (12月21日)

  • 切上げ剪定講習会 山梨大学・松代杏っ子の里 2017年11月23日

  • 信州安曇野 おぐらやま農場は安心して食べられる農産物をみなさんに

  • ☆ 遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願い致します。