1. TOP
  2. 田舎暮らしの楽しみ
  3. 手作りの愉しみ (3月1日)

手作りの愉しみ (3月1日)

田舎暮らしの楽しみ  

時々こんにゃく芋を生こんにゃくにして食べております。

冬の夜の愉しみの一つ。

一つで約1キロほどに育ったこんにゃく芋はここまで育てるのに3年ほどかかりますが、

病気害虫など無縁で丈夫に育つので栽培そのものは難しくありません。

時間がかかることを愉しめれば良いだけです。

こんにゃくそのものはスーパーで買っても高くはないので、

わざわざ手作りする人も少ないですが、

こんにゃく粉からではなく、生の芋から作ると、

とっても美味しい刺身こんにゃくができるので、つい夜更かしして作ってしまうのです。

あおさ海苔を混ぜて緑っぽくしたり、

人参のすりおろしでオレンジっぽくしたりすると色や香りに変化が出て

更に楽しく美味しく作れます。

今度はゆず皮を混ぜてみようかなとか、トウガラシ入れるとどうなるんだろうとか、

アイデアや妄想を話題にしながら、冬の夜が更けていきます。

\ SNSでシェアしよう! /

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

メールマガジン登録

現代農業は果物作りに農薬や除草剤、化学肥料等、人間の健康を脅かす可能性のあるものが当たり前のように使われる時代です。


どうしてそうなるのか、誰だってそんな食べ物を喜んで食べたがるとも思えないのに・・。


農家になってからはじめて知った食べ物のこと、健康について考えたことがたくさんあります。

少しでもこのブログを読んでくださっている方の健康のお役に立てればと思い、メールマガジンという形でお話をさせていただきますので、ぜひご登録いただければと思います。



 

→ → → 産地直送 おぐらやま農場の農産物はこちらから購入できます。

 


ライター紹介 ライター一覧

おぐらやま農場 松村暁生

おぐらやま農場 松村暁生

農場主の松村暁生です。よろしくお願い致します。
Facebookでも農場の様子や出来事などをお伝えしていますので、ぜひお友達申請してくださいね!右下にあるfacebookマークをクリックしてもらうと私のfacebookページとなります。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • やっと稲刈りまで辿り着きました(10月30日)

  • ベターッと開脚パート2  120歳まで健康に生きる道40

  • 田舎暮らしには薪ストーブが似合います 軌跡3

  • 縁農(援農)サポーターさん募集中です!

  • ベーシックインカムと農業と農業経済と必要性~べシックインカムと農業2~

  • 松本の実家カフェでchargeしよう 4月18日