1. TOP
  2. WWOOF
  3. Wwoofer’s summer help vol.2

Wwoofer’s summer help vol.2

WWOOF トマト  

( 桃なつっこ、これまでにない良品を沢山収穫中。

皆様に好評いただいております。

今年は遅霜の影響で8月末の川中島白桃が少なめ。

なつっこをどうぞお使い下さい。)

 

真夏のウーファーさんに手伝ってもらうこと、2つめはトマト収穫。

今年はジューストマトとフルーツトマトの2種類を植え付けして、7月末頃より収穫が続いています。

フルーツトマトの品種は「フルティカ」。身体を元気にしてくれるリコピンたっぷりの美味しいトマト。

ジューストマトの品種は「リコボール」。長野県原種センターが育種してくれた、果肉の真っ赤なトマトで、これもリコピン含量多いのが特徴です。

「赤いものを選んでとる」。採集によって食べ物を確保した大昔の人たちの遺伝子が蘇るような気がします。

 

(アキオ)

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
メールマガジン登録

現代農業は果物作りに農薬や除草剤、化学肥料等、人間の健康を脅かす可能性のあるものが当たり前のように使われる時代です。


どうしてそうなるのか、誰だってそんな食べ物を喜んで食べたがるとも思えないのに・・。


農家になってからはじめて知った食べ物のこと、健康について考えたことがたくさんあります。

少しでもこのブログを読んでくださっている方の健康のお役に立てればと思い、メールマガジンという形でお話をさせていただきますので、ぜひご登録いただければと思います。



 

→ → → 産地直送 おぐらやま農場の農産物はこちらから購入できます。

 


ライター紹介 ライター一覧

おぐらやま農場 てるちゃん

おぐらやま農場 てるちゃん

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。おぐらやま農場のてるちゃんです。よろしければ、スタッフ紹介で詳しい自己紹介をしていますので、読んでみてくださいね♪♪右下のオレンジの家マークをクリックすると自己紹介を見ることができます。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • ブルーベリー狩りの看板ができました!!

  • Wwoofer’s summer help vol.1

  • 学生さん、就農をお考えの方へ農業研修生を募集しています!

  • ブルーベリー剪定チーム 女子4人 WWOOFさんの紹介も

  • Recruiting Students Who Seek to Become Farmers in the Future as Agricultural Farming Trainees!

  • 農場スタッフのHARAちゃんです。先日マレーシアへ行ってきました。2017.11.02