1. TOP
  2. おぐらやま農場のとりくみ
  3. キャンペーンご協力ありがとうございます!!

キャンペーンご協力ありがとうございます!!

遅ればせながらですが、年末年始に皆さんにご協力いただいた100%ジュースキャンペーン売上の5%(27850円)を「安曇野の自然環境を護る会」事務局の津村さん宅へ、ようやくお届けできました。

主に北小倉の産業廃棄物施設で環境汚染につながる違法行為を起こさせないための活動、また係争中の裁判費用などに使われていくものです。

まずは皆さんへの報告が遅くなってしまったことをお詫びいたします。年に一度はこのようなキャンペーンを企画して売上げの一部を、安曇野の自然環境を護る住民運動へカンパする活動としたいと考えますが、ご協力いただいた皆様への報告等、迅速にしておくべきでした。重ねてお詫び申し上げます。

今回はジュース購入等でご協力いただき、本当にありがとうございました。尚、厳正な抽選の結果、年間コース会員もしくはふじりんご狩り会員のどちらかが当たる1名には、三重県の片岡様が見事当選となりました。後日、お電話で確認させていただきます。

写真は津村さん自宅にて、カンパ金を受け取っていただいたところ。この界隈には、安曇野地域の自然環境を絶対に守らなくてはいけないと、行政と産廃業者を相手に十数年の間、現状を調べ訴え、然るべき知識を学び、何が問題かを提言し、裁判を起こすことも恐れずに、地道に活動を続けてきた住民運動グループがあります。

時間も気持ちもそのことに使いつぎ込んで、決して諦めずに住民生活の防波堤として立ちはだかる姿は、小倉地域の誇りだと思っています。裁判の結果がたとえ芳しいものでないとしても、この十数年間に業者と行政をやりたい放題にさせて来なかった現実は、まさに防波堤であったと思うのです。

 

2019年4月12日

 

メールマガジン登録

現代農業は果物作りに農薬や除草剤、化学肥料等、人間の健康を脅かす可能性のあるものが当たり前のように使われる時代です。


どうしてそうなるのか、誰だってそんな食べ物を喜んで食べたがるとも思えないのに・・。


農家になってからはじめて知った食べ物のこと、健康について考えたことがたくさんあります。

少しでもこのブログを読んでくださっている方の健康のお役に立てればと思い、メールマガジンという形でお話をさせていただきますので、ぜひご登録いただければと思います。



 

ライター紹介 ライター一覧

おぐらやま農場 てるちゃん

おぐらやま農場 てるちゃん

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。おぐらやま農場のてるちゃんです。よろしければ、スタッフ紹介で詳しい自己紹介をしていますので、読んでみてくださいね♪♪右下のオレンジの家マークをクリックすると自己紹介を見ることができます。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 援農(縁農)サポーターさん募集中です!

  • トマトジュースをつくるための加工トマト栽培

  • Farmacyをやっていこう!!Farm+pharmacy

  • うちの子たちは生まれる前から無農薬野菜を食べてきました。120歳まで健康に生きる道 48

  • 信州安曇野 おぐらやま農場は安心して食べられる農産物をみなさんに

  • 炭素循環農法 もみがら集め 2017.9.30