1. TOP
  2. おぐらやま農場のとりくみ
  3. 硬盤層を割る!!穏やかな春の朝

硬盤層を割る!!穏やかな春の朝

今朝の気温はマイナス5℃。氷もフロントガラスの霜もまだありますが、日中は穏やかな一日でした。

動画1、リンゴ畑の剪定は佳境を迎えております。剪定の終わったりんごの木が清々しく喜んでいるように見えます。

松村暁生さんの投稿 2019年3月9日土曜日

動画2、排水が良くなるように昨年植えたリンゴ畑の通路やトマト畑などにサブソイラを通しました。トラクタに乗って2時間半ほどで1.5町歩ほどの面積がこなせました。

松村暁生さんの投稿 2019年3月9日土曜日

新しく借りた畑はこれまでの施肥栽培の影響で硬盤層が残っている場合が多く、最初に一度だけはやっておきます。地下50センチほどは爪が入って硬盤層を割っていきます。

メールマガジン登録

現代農業は果物作りに農薬や除草剤、化学肥料等、人間の健康を脅かす可能性のあるものが当たり前のように使われる時代です。


どうしてそうなるのか、誰だってそんな食べ物を喜んで食べたがるとも思えないのに・・。


農家になってからはじめて知った食べ物のこと、健康について考えたことがたくさんあります。

少しでもこのブログを読んでくださっている方の健康のお役に立てればと思い、メールマガジンという形でお話をさせていただきますので、ぜひご登録いただければと思います。



 

ライター紹介 ライター一覧

おぐらやま農場 てるちゃん

おぐらやま農場 てるちゃん

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。おぐらやま農場のてるちゃんです。よろしければ、スタッフ紹介で詳しい自己紹介をしていますので、読んでみてくださいね♪♪右下のオレンジの家マークをクリックすると自己紹介を見ることができます。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • スピードスプレーヤーの魂とは?プロジェクトXにも負けない農業整備士〇〇さん

  • 次世代の農業 おぐらやま農場のめざすもの 

  • 切上げ剪定講習会 山梨大学・松代杏っ子の里 2017年11月23日

  • 冬の桃畑・サイトカイニンを意識して

  • トマトジュースをつくるための加工トマト栽培

  • 無農薬・無肥料栽培の玉ねぎ定植をしています 2017年11月14日