1. TOP
  2. 農産物ができるまで
  3. 野菜のニラを道法スタイルで育ててみたら。。。

野菜のニラを道法スタイルで育ててみたら。。。

農産物ができるまで  

5月頭に種まきして育苗し、
5〜6本を1株にして6月に定植したニラが生え揃ってくれて、
美味しくいただいてます。

地際で刈り取り収穫すると,
3週間もすれば写真のようにほぼ元どおりに。

すごい生長スピードなのですが,
ご存知の通りわが農場は10年以上野菜も果物も全て無肥料栽培。

作物は何によって生長するのか。
肥料が唯一の答えではありません。
水と温度が充分有れば、驚くほど素直に伸びてくれます。

白いワッカは水道の保温カバーを刻んだもので、
葉っぱを束ねて、
キュッと上へ向けておくと更に生長がスピードアップします。

何度も何年も使えるので、
家庭菜園で葉野菜をお世話する時に重宝します。

 

詳細は道法スタイルの本、
「野菜の垂直仕立て栽培」を是非ご一読ください。

 

\ SNSでシェアしよう! /

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
メールマガジン登録

現代農業は果物作りに農薬や除草剤、化学肥料等、人間の健康を脅かす可能性のあるものが当たり前のように使われる時代です。


どうしてそうなるのか、誰だってそんな食べ物を喜んで食べたがるとも思えないのに・・。


農家になってからはじめて知った食べ物のこと、健康について考えたことがたくさんあります。

少しでもこのブログを読んでくださっている方の健康のお役に立てればと思い、メールマガジンという形でお話をさせていただきますので、ぜひご登録いただければと思います。



 

→ → → 産地直送 おぐらやま農場の農産物はこちらから購入できます。

 


ライター紹介 ライター一覧

おぐらやま農場 松村暁生

おぐらやま農場 松村暁生

農場主の松村暁生です。よろしくお願い致します。
Facebookでも農場の様子や出来事などをお伝えしていますので、ぜひお友達申請してくださいね!右下にあるfacebookマークをクリックしてもらうと私のfacebookページとなります。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 今年もふじりんごがたくさん収穫出来ました!2017年11月

  • ブルーベリー剪定研修の皆さんとドローン空撮とレシプロソー(マキタ製)

  • 3,000本のトマト定植を終えました

  • 遅霜に対しての切り上げ選定のメリットと環水平アーク

  • 無農薬・無肥料栽培の玉ねぎ定植をしています 2017年11月14日

  • 長果枝は霜対策にも 切り上げ剪定だからこそ