1. TOP
  2. 毎月連載 畑が教えてくれたこと
  3. 梅雨曇り みどり重ねて 息深し 5月22日

梅雨曇り みどり重ねて 息深し 5月22日

例年より1ヶ月近く早い梅雨入りですが、
この1週間でググッと緑が色濃くなり、
成長点がグングンと伸びて来てます。

道法スタイル無肥料栽培は雨を全て味方につけられるので、
長い梅雨でも大丈夫。というか長い梅雨が有難いのです。

もちろん雨がない時は徹底して灌水作戦を決行です。

心配していた霜の影響もだんだんはっきりして来ました。
桃も梨もりんごも、着果数はかなり少なめ。

特に目通りよりも下の辺りと、
矮化樹を中心に樹勢の弱い樹は影響が甚大。

上向き枝や高い位置の枝を多用し、
樹勢を強くしていく道法スタイルの仕立て方は、
一般的な仕立てより明らかに有利なのです。

高い位置の着果割合を多くすることで
どこまで減収にせず済むかがこの夏の課題になりますが、
果たして・・・。

新緑が深緑になって来るこの時期のりんご畑で吸い込む空気の美味しいこと。
私は未体験なのですが
酸素カプセルに入っている時ってこんな感じなのでしょうか?

\ SNSでシェアしよう! /

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

メールマガジン登録

現代農業は果物作りに農薬や除草剤、化学肥料等、人間の健康を脅かす可能性のあるものが当たり前のように使われる時代です。


どうしてそうなるのか、誰だってそんな食べ物を喜んで食べたがるとも思えないのに・・。


農家になってからはじめて知った食べ物のこと、健康について考えたことがたくさんあります。

少しでもこのブログを読んでくださっている方の健康のお役に立てればと思い、メールマガジンという形でお話をさせていただきますので、ぜひご登録いただければと思います。



 

→ → → 産地直送 おぐらやま農場の農産物はこちらから購入できます。

 


ライター紹介 ライター一覧

おぐらやま農場 松村暁生

おぐらやま農場 松村暁生

農場主の松村暁生です。よろしくお願い致します。
Facebookでも農場の様子や出来事などをお伝えしていますので、ぜひお友達申請してくださいね!右下にあるfacebookマークをクリックしてもらうと私のfacebookページとなります。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 次世代の農業 おぐらやま農場のめざすもの 

  • 火を焚きなさい 我らの魂の奥底に眠る、生命の根源

  • 安曇野の地下水を巡って③  2017年6月号 ニュースレターより 無農薬のりんごづくりを目指して

  • 農場スタッフさんの投稿記事より 2017年8月号ニュースレターより 無農薬のりんごづくりを目指して

  • 旅とオーガニックと幸せと ~WWOOF農家とウーファーたち~

  • 化学肥料を使わず植物ホルモンの力を活かした農法