1. TOP
  2. 農場の日々の日記
  3. 農業拠点工事はいよいよ仕上げ段階へ (11月30日)

農業拠点工事はいよいよ仕上げ段階へ (11月30日)

農場の日々の日記  

農業拠点工事も最終段階へ。

屋根の上ではトタン打ち終了。

今晩の雨前に間に合いました。

真っ直ぐにキマっている打ち痕がキレイです。

1階出荷場の内壁は断熱材のはめ込みをして、この後パネル貼り付けへ。

布団の綿を利用した断熱材は防音効果も高いので天井パネルと2階床板の間にも挟み込んでいます。

1階りんご保管庫は先行して仕上げてもらい、すでにりんごコンテナの格納を始めました。

マックスで約600ケースを積み上げられます。

2日前にマイナス6度まで外気温が下がった朝でも、庫内温度に全く影響ありません。

また結露を起こさないよう、土壁と板壁の湿度調整作用を利用しています。

花井棟梁は屋根周りの板金仕上げを手持ち材料で作ってくれてます。

こんな所作の一つ一つに、この建物が形になっていく大元を感じるのです。

来年からの道法スタイル学習会は2階の研修室を使って始められそうな目処が立ってきました。どうぞお楽しみに。

\ SNSでシェアしよう! /

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

メールマガジン登録

現代農業は果物作りに農薬や除草剤、化学肥料等、人間の健康を脅かす可能性のあるものが当たり前のように使われる時代です。


どうしてそうなるのか、誰だってそんな食べ物を喜んで食べたがるとも思えないのに・・。


農家になってからはじめて知った食べ物のこと、健康について考えたことがたくさんあります。

少しでもこのブログを読んでくださっている方の健康のお役に立てればと思い、メールマガジンという形でお話をさせていただきますので、ぜひご登録いただければと思います。



 

→ → → 産地直送 おぐらやま農場の農産物はこちらから購入できます。

 


ライター紹介 ライター一覧

おぐらやま農場 松村暁生

おぐらやま農場 松村暁生

農場主の松村暁生です。よろしくお願い致します。
Facebookでも農場の様子や出来事などをお伝えしていますので、ぜひお友達申請してくださいね!右下にあるfacebookマークをクリックしてもらうと私のfacebookページとなります。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 長ネギの種まきをしよう!!種まきツールの紹介 カリカリくん【動画あり】

  • 「食の安全を守る人々」(12月2日)

  • 自給自足生活 冬野菜の収穫、保存、大根漬けなど冬支度が終わりました。

  • ☆ チャパティナイト(12月9日)

  • 秋深し 紅葉と落葉 2017年11月8日

  • 桃の収穫終了 (9月5日)