1. TOP
  2. おぐらやま農場の軌跡
  3. ステンドグラスが届きました(5月27日)

ステンドグラスが届きました(5月27日)

八王子の古賀さんにお願いしてあったステンドグラス作品が完成して、我が家に届きました。

東京に用事があった娘が持ち帰ってくれました。

現在我が家は住宅を新築中です。

計画の段階からずっと、玄関入って正面の壁に、我が家・我が農場のシンボルになるような何かがあったらいいなと思っていました。

就農当時のよちよち歩きの時からずっと

私たちを見守ってくれた古賀さんのステンドグラスが脳裏に浮かび、

本人に相談したところ、即答で快諾してくれました。

家族と相談してりんごの樹をデザインすることになり、

絵が好きで美術部男子の末っ子君が下絵を担当です。

道法スタイルらしく立ち枝をいっぱい使ってりんごの樹を描いてくれ

というリクエストに応えて描いてくれたのが3枚目の画像。

この下絵を元に古賀さんに制作をお願いしたら、本当に素敵なステンドグラス作品が出来上がりました。

力強く大地に根を張り、天に向かって枝葉を茂らせて、真っ赤なりんごが美味しそうに稔る姿。

地球の恵みや豊かさを落ち着いて感じられる作品です。

なんと、この工事が終わったらフランスへ出発する棟梁の花井さんへも

サプライズプレゼントでもう一つの作品が同梱されておりました。

古賀さんの息子さんは私と花井さんと同級生でしたので。

住宅工事も佳境に入りました。屋根が葺かれて、窓にサッシが入りました。

てるみさんたちは軒天や破風板へステインを重ね塗りしています。

明日からは外壁作り、そして断熱材の施工が始まります。

\ SNSでシェアしよう! /

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

メールマガジン登録

現代農業は果物作りに農薬や除草剤、化学肥料等、人間の健康を脅かす可能性のあるものが当たり前のように使われる時代です。


どうしてそうなるのか、誰だってそんな食べ物を喜んで食べたがるとも思えないのに・・。


農家になってからはじめて知った食べ物のこと、健康について考えたことがたくさんあります。

少しでもこのブログを読んでくださっている方の健康のお役に立てればと思い、メールマガジンという形でお話をさせていただきますので、ぜひご登録いただければと思います。



 

→ → → 産地直送 おぐらやま農場の農産物はこちらから購入できます。

 


ライター紹介 ライター一覧

おぐらやま農場 松村暁生

おぐらやま農場 松村暁生

農場主の松村暁生です。よろしくお願い致します。
Facebookでも農場の様子や出来事などをお伝えしていますので、ぜひお友達申請してくださいね!右下にあるfacebookマークをクリックしてもらうと私のfacebookページとなります。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 初夏の夕暮れは夢を描く時間 軌跡14

  • はじめての援農受け入れ実習 軌跡7

  • 田舎でのチャイムの音って? 都会では聞きませんね。軌跡10

  • 自給自足生活 食べ物をプロデュースする暮らし 軌跡11

  • 農産物を食べてくれる方たちとの交流 軌跡5

  • 優しすぎる君の門出に贈る歌 軌跡9