1. TOP
  2. 農産物ができるまで
  3. ブルーベリー
  4. 毎日雨なのにブルーベリーはどうして美味しいのか? (7月2日)

毎日雨なのにブルーベリーはどうして美味しいのか? (7月2日)

今年は昨年にも増して、ブルーベリーの木に鈴生りになってくれました。

園地をお借りして今年で3年目なのですが、

年々グレードアップしているように見えます。

春先に花芽落としを一つおきにしておいたら、いい具合に粒が大きくなる空間ができたようです。

昨年よりも押し合って落果する実が少ないですが、ビッシリと着果してます。

収穫時期になってからは梅雨本番で、雨が順調に降ってくれるので粒肥大も良好。

「無肥料栽培では水が肥料」の言葉をその通りよく表しています。

でも雨が多いと味がのらずに美味しくないでしょうと言われるのが常識なのですが、

道法スタイルの果物たちは全く常識外れ。

甘味酸味のバランスが良く本当に美味しいねと

皆さんからメッセージたくさん届けていただき、有難い限りです。

「太陽の光で光合成をして糖を作るのだから日照量が少ないと甘味がでない」と

いう作物の理解は表面的で本質を捉えていません。

そこから先が作物の糖度が出てくる大事なところ。

その為の仕掛けがブルーベリーの樹にバッチリ仕込んであります。

ただ今絶賛注文受付中ですので、皆さまからの注文を心からお待ちしています。

おぐらやま農場ネットショップよりどうぞ。

https://www.ogurayamashop.com/?mode=pc

\ SNSでシェアしよう! /

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

メールマガジン登録

現代農業は果物作りに農薬や除草剤、化学肥料等、人間の健康を脅かす可能性のあるものが当たり前のように使われる時代です。


どうしてそうなるのか、誰だってそんな食べ物を喜んで食べたがるとも思えないのに・・。


農家になってからはじめて知った食べ物のこと、健康について考えたことがたくさんあります。

少しでもこのブログを読んでくださっている方の健康のお役に立てればと思い、メールマガジンという形でお話をさせていただきますので、ぜひご登録いただければと思います。



 

→ → → 産地直送 おぐらやま農場の農産物はこちらから購入できます。

 


ライター紹介 ライター一覧

おぐらやま農場 松村暁生

おぐらやま農場 松村暁生

農場主の松村暁生です。よろしくお願い致します。
Facebookでも農場の様子や出来事などをお伝えしていますので、ぜひお友達申請してくださいね!右下にあるfacebookマークをクリックしてもらうと私のfacebookページとなります。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • ドライフルーツの旨味 (1月25日)

  • 農場スタッフさんの投稿記事より 2017年8月号ニュースレターより 無農薬のりんごづくりを目指して

  • 桃の収穫終了 (9月5日)

  • 今年もふじりんごがたくさん収穫出来ました!2017年11月

  • 木六竹八塀十郎 (9月19日)

  • ☆ 和梨剪定シーズン (12月21日)