1. TOP
  2. 農場の日々の日記
  3. 無肥料栽培14年のりんごたち(9月30日)

無肥料栽培14年のりんごたち(9月30日)

農場の日々の日記  

桃と梨は花が霜で飛んでしまったので例年より収量面で苦戦しておりましたが、

りんごの出来栄えは農場史上最高だった昨年に迫るものがあります。

収穫のはじまったシナノスイート。

名前の通り爽やかな甘さが印象的な、10月りんごの主力です。よかったら農場のHPより注文下さい。

https://www.ogurayamashop.com/category/13/?mode=pc

道法スタイルに取り組むことで、無肥料低農薬栽培(化学農薬使用量は当地標準の2割以下)が段々と実現しつつあります。

写真の通り、かなり実の数はつけているのですが、植物ホルモンが活性化し、

降雨や気温などの条件が揃ったら10数年無肥料栽培で続けても十分な玉伸びを見せてくれます。

無肥料でこそ植物ホルモンがバランス良く活性化。

こうなってくるとりんご本来の美味しさが滲んできます。

作物はチッソ肥料で成長するのではないこと。肝に銘じておきたい風景です。

\ SNSでシェアしよう! /

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

メールマガジン登録

現代農業は果物作りに農薬や除草剤、化学肥料等、人間の健康を脅かす可能性のあるものが当たり前のように使われる時代です。


どうしてそうなるのか、誰だってそんな食べ物を喜んで食べたがるとも思えないのに・・。


農家になってからはじめて知った食べ物のこと、健康について考えたことがたくさんあります。

少しでもこのブログを読んでくださっている方の健康のお役に立てればと思い、メールマガジンという形でお話をさせていただきますので、ぜひご登録いただければと思います。



 

→ → → 産地直送 おぐらやま農場の農産物はこちらから購入できます。

 


ライター紹介 ライター一覧

おぐらやま農場 松村暁生

おぐらやま農場 松村暁生

農場主の松村暁生です。よろしくお願い致します。
Facebookでも農場の様子や出来事などをお伝えしていますので、ぜひお友達申請してくださいね!右下にあるfacebookマークをクリックしてもらうと私のfacebookページとなります。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 無農薬・無肥料栽培の玉ねぎ定植をしています 2017年11月14日

  • りんごは続くよどこまでも (11月18日)

  • 道法スタイル・ジャガイモの管理作業その2 (6月10日)

  • 桃・あかつきの収穫と発送がピークを迎えています!

  • 「食の安全を守る人々」(12月2日)

  • 手作り農業資材の活性水プラント作り その1 2017年11月16日