1. TOP
  2. 120歳まで健康に生きる

120歳まで健康に生きる

  • 120歳まで健康に生きる道8 5日間のデトックス断食をやってみて

    断食後パワーアップ!! 先月は5日間の断食中にこのコーナーを書かせていただきました。 おかげさまで、無事に人生 […]

  • 120歳まで健康に生きる道7 いい人生を楽しむ為に

    今日から肝臓デトックスのため、ファスティング(断食)第2回目をしています。今回は5日間の予定です。全く何も食べないわけではなく、肝臓にいいとされているハーブを飲んだり、体のフラフラ感をなくすためにあらかじめ特製スープを作って、それを飲みながらの緩やかファスティングです。 と言っても、5日間も食べ物を口にしないのはわたしの人生初のできごとなので、今年初めての大きな取り組みです。でも、これをしたあとの自分の体の変化がとても楽しみなので、楽しんで5日間過ごしたいと思います。

  • 120歳まで健康に生きる道6 5日間の断食を終えて

    今回は、お正月明けつい一昨日まで断食していました。 はじめて断食というものをしたのは、昨年の9月でした。 その時は、2日間。 今回は、5日間でした。

  • 120歳まで健康に生きる道5 養生セミナー 松本 孝一先生

    普段の呼吸ひとつ、動作ひとつ意識するかしないかの違い。食べ物、食べ方、そんな誰もが日常行う全てを仕組み通りに使っていくこと、そんなことで体は本当に変わっていくということ。私自身、9月、10月と教わっていたことを若干サボっていましたら体の調子、集中力、やる気すべてが変わってきちゃいますねーー。自分が最高の状態で生ききるにはやっぱり体をしっかりケアすることが大事だなあと身に沁みました。体の状態も最高の状態にして、いい人生を過ごしたいですね!!

  • 120歳まで健康に生きる道 4 旬の食べ物パワーとは?

    農家になって、家族やウーファーさんたちと毎日食卓を囲むのですが、春夏秋冬でメニューが本当に違ってきます。ちょっと前までは、きゅうりやとうもろこし、トマト、なすなどの夏野菜中心の食事でしたが、今は大根や白菜、人参などをよく使っています。それに栗に梨。デザートが豊富です。 旬の時に旬のものを食べていると、体にピタッとあっていたりするのがわかります。野菜も時期を外すとどんなにいい土地であっても、いい資材を使っても野菜は大きくなりません。

  • 120歳まで健康に生きる道 3 プチ断食に挑戦!

    今自分自身が毎日やっていること、食習慣だったり、暮らし方だったり、考え方だったり。毎日の惰性でやっていることはないかなあ~と振り返りました。人間の脳というものは、今の現状の状態を一番心地よく感じるようになっているそうですね。だから新しい習慣を身に付けようと思ったら、そのことが習慣となるまで続けることが大事。だいたい28日間やると新しい習慣が身につくそうですね。

  • 120歳まで健康に生きる道 2 風邪を引かない朝の習慣

    今回はあることをやりはじめてから2年間ほとんど風邪を引かなくなった朝の習慣についてです。 言ってみれば、誰でも知っているようなことなのですけど、「知っている」のと「やっている」のでは、やっぱり違うのだな~と実感しています。

  • 120歳まで健康に生きる道 1 連載スタート!

    寝たきりとか病気になって年を重ねていくのではなく、健康で、仕事もお付き合いも生涯を通して楽しめて、人間的にも成長しながら、やれること、できることも増やしながら暮らしていけたらいいな~って思ってます。まだやりたいこと、行ってみたいところもいっぱいあるのです。

1 5 6 7