1. TOP
  2. 農場の日々の日記
  3. ☆ 食卓はキンパ・トッポギ・キムチ鍋。ケーキが並ぶクリスマス。(12月25日)

☆ 食卓はキンパ・トッポギ・キムチ鍋。ケーキが並ぶクリスマス。(12月25日)

農場の日々の日記  

住宅解体が進み、これまでキッチンとダイニングエリアだった建物が無くなりました。

壊す前に引っ越してきたのが今まで果物たちを荷造りしていた出荷作業スペースです。

台所用品とダイニングテーブルを持ち込んでご飯を食べるようになって約1週間。

昨晩はクリスマスパーティ。

家族とウーファーさんに加えて、心理学者で近年とても忙しそうな妹の亜里さんが立ち寄ってくれて、

そして毎日建築工事に来てくれている大工の花井棟梁も。

(お隣に新しく作った出荷場があるので、荷造りはそちらで毎日やっております。)

みんなで準備してくれたクリスマスパーティメニューは韓国風に、キンパ(韓国風の海苔巻き)、

トッポギ(コチュジャンなどで炒める餅)、キムチ鍋。寒波到来を前に芯から温まる晩御飯です。

さらにクリスマスケーキが次々と出てきて、アスミさんの作ってくれたモンブランケーキ、りんごケーキに洋梨ケーキ。

農場プロダクトをふんだんに使ってくれるチョイスが嬉しく。

叶和のロールケーキも完成度が上がってきてなかなかのもの。

りんごジャムがたっぷり入っています。

当然全部は食べきれないので、今日からもしばらくはクリスマス気分が続きそう。

我が家は毎年毎年、クリスマスを祝うメンバーが違うし、クリスチャンの信仰を強く持っている訳ではないけれど、

この世界の片隅で、誰でもが明るく楽しく夜を過ごすことができる場所が、ここにも一つ在ること。

\ SNSでシェアしよう! /

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

食と農と健康と いのちと心をつなぐ おぐらやま農場ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

メールマガジン登録

現代農業は果物作りに農薬や除草剤、化学肥料等、人間の健康を脅かす可能性のあるものが当たり前のように使われる時代です。


どうしてそうなるのか、誰だってそんな食べ物を喜んで食べたがるとも思えないのに・・。


農家になってからはじめて知った食べ物のこと、健康について考えたことがたくさんあります。

少しでもこのブログを読んでくださっている方の健康のお役に立てればと思い、メールマガジンという形でお話をさせていただきますので、ぜひご登録いただければと思います。



 

→ → → 産地直送 おぐらやま農場の農産物はこちらから購入できます。

 


ライター紹介 ライター一覧

おぐらやま農場 松村暁生

おぐらやま農場 松村暁生

農場主の松村暁生です。よろしくお願い致します。
Facebookでも農場の様子や出来事などをお伝えしていますので、ぜひお友達申請してくださいね!右下にあるfacebookマークをクリックしてもらうと私のfacebookページとなります。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 切上げ剪定講習会 山梨大学・松代杏っ子の里 2017年11月23日

  • 農場スタッフさんの投稿記事より 2017年8月号ニュースレターより 無農薬のりんごづくりを目指して

  • りんごは続くよどこまでも (11月18日)

  • 自給自足生活 冬野菜の収穫、保存、大根漬けなど冬支度が終わりました。

  • 毎日雨なのにブルーベリーはどうして美味しいのか? (7月2日)

  • 木六竹八塀十郎 (9月19日)