1. TOP

  • 真夏の桃畑で感じること 120歳まで健康に生きる道 59

    桃の畑で作業をしていると「桃の木ってすごいなー」って感心します。この桃の木は、高2の長男が生まれる前に、友人たちにも手伝ってもらって植えた木です。当時はまだ農場をはじめたばかり。1本の棒のようだった桃の木が今では大木になり毎年多くの実を収穫させてくれて、みなさんにお届けすることできます。

  • メンテナンス、メンテナンス、メンテナンス 120歳まで健康に生きる道 37 

    1年のうちにこんなことが何回かはありますが、必ずそのあとメンテナンスしないとですね!!寝不足だったら後からでもしっかり寝る。使いすぎたら休める。リカバリーがどれだけ早くできるかは、普段の運動だったり、食生活が結構大事になってくるなって思います。特にバタバタとしているときには呼吸が短く、浅くなるので、深呼吸だけでも意識したいですね。今日は、最近使い過ぎた内臓休めのためプチ断食中です。長く身体さんに元気でいてもらうために、メンテナンスを意識していきたいものです。^^

  • 台風が過ぎて 今が旬 桃あかつき

    時折雨が強くなりますが風はまだ穏やか。台風5号が安曇野の方へ一直線に向かってきています。少し弱まったとはいえまだ最大風速は23mあります。まともに来たらかなりの桃が落果してしまうでしょう。

  • 美味しい桃ってどんな桃?桃の見分け方

    おぐらやま農場でも、しっかり味の入ったタイミングまで頃合いを見計らいながら、美味しいものを厳選して収穫。収穫当日にお客様への荷造り・発送が出来るよう、朝から収穫開始して夕方までに出荷作業の段取りがつくようにしております。

  • 桃の木の立ち退き?!ここまで大きくなりましたが。。。軌跡4

    最初に地元紙の記事でそれを読んだ時は、うちの畑のすぐ近くだなあと思ったのですが、それから2日ほどして、私がその土地を借りている地主さんから電話があり、桃畑がそっくりハウス建設予定地に入っていることを知らされたのでした。

  • 荒れ地の開墾からはじまった桃畑 軌跡2

    農場を訪れる人たちがいてくれて、僕達は本当にいろんなことを学んでいるように思います。同じ場所と時間を共有しあうことで心のつながりが生まれ、家族関係、人間関係を豊かにしてくれます。